2011年12月07日

引き止めのラクダ


えっと

本日は朝から直属上司の課長と面談がありまして

これは…残念なんですが

あっさりと了承を得られました



おお、この調子なら円満に全部うまくいくかも

と思ったんですけど




午後は初めての事業部長室で

初めての事業部長代理のタイマンでの面談が1時間



さらには別の部の元上司が席にやってまいりまして

なーんか色んな話を聞かされました



そんで定時後はその別の部の課長さんと終電までお酒の会



という名前の引き止めでした



事業部長の名前で部門の移動も事業部の移動も可能

俺の元で好きな仕事をすればいい

だから残れ、辞めるなと

お酒の席ではありましたが

なかなか胸に刺さる言葉でした



もうね

どーしたらいいかわからん

誰かのアドバイスがほしい

posted by シキヤ at 00:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで一緒に仕事してきた人やろから、期待されてることはすごく伝わって来るよな。俺もそうやったからすごく分かる。
でも、合格くれた会社のほうもしっきーに期待してるからそうしたわけで。
今コミュニケーションを多くとってる方に折れる、ってのはちょっと違うんちゃう?

結局、どうするのが一番自分のためになるのか、で決めるのがいいと俺は思う。
そこを考えた上で今の会社に残るって決めるんなら良いんちゃうかな
Posted by ショク at 2011年12月09日 07:55
もう答えは出てるよ。
人事の人も凄く気にしてくれてるし、
将来の自分を考えたら
今の会社じゃないことはわかってる。

あと、少し、頑張ります先輩!
Posted by SHIKI+ at 2011年12月15日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。